2017年07月31日

平成29年度 岡谷市民病院患者サービス委員会 接遇研修

 今日は、先日行われました岡谷市民病院患者サービス委員会
接遇研修「〜当たり前のことに心を込める〜」についてお伝えします。

 今回の研修は、講師としてサマンサジャパン株式会社長野営業所から大久保氏、酒井氏をお招きしました
 表情や声のトーンで、相手に与える影響が変わることを感じました。さっそく明るい声で対応したいです
 また、アンケートで寄せられた声も、みなさんが真剣に受け止めてくれていたことが伝わってきました
 
 接遇は、病院のイメージに係わる大切なものです
このような研修を通し職員には、より一層接遇の質向上に努めていただきたいと思います


【研修の様子】
IMG_6108.JPG

IMG_6115.JPG

IMG_6130.JPG
posted by 岡谷市民病院 看護部ブログ at 14:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

平成29年度 インターンシップのご案内

 看護学生を対象とした『平成29年度 インターンシップ』の日程が決まりました。

 看護学生の皆さんは、看護師を目指して、日々勉学に励んでいることと思いますいろいろな病院のインターンシップ等に参加して、将来就職した後のイメージをふくらますことは大切なことです
 
 是非当院のインターンシップにも参加していただき、当院で働くイメージを膨らませていただきたいと思いますので、多くの看護学生の方の参加をお待ちしております

【日時】
平成29年8月1日〜4日(4日間のうち1日のみ参加可能)
9時00分〜15時30分(予定)

【募集人数】
各開催日4〜6名

インターンシップ 実施要項 H29.pdf
インターンシップ 申込書 H29.pdf


【昨年度の様子】
ブログCIMG1775.jpg

ブログCIMG1731.jpg
posted by 岡谷市民病院 看護部ブログ at 16:17| Comment(0) | インターンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

平成29年度 看護部新人研修

本日は、看護部新人研修の様子をお伝えします。

 今年も20名の新人看護師を迎え、4月上旬には、毎年恒例の集中的な教育が行われました。

【研修の様子】

 学生の時には行わなかった注射類等の実施は、緊張の中にも
「できた」の喜びがあったようです


IMG_8951.JPG

IMG_8850.JPG


IMG_0781.jpg

IMG_0801.JPG

 蚕糸博物館、イルフ童画館、美術考古館を巡り、岡谷の歴史に触れました。
 入職から2か月半経ち、久々に同期の仲間と集いリフレッシュできたことでしょう。みんなと〜ってもナイスな
笑顔です

 新人看護師たちも、配属された部署で各々頑張っています
 
 1日でも早く1人前の看護師になってもらえるように私たちも頑張ります

posted by 岡谷市民病院 看護部ブログ at 17:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成29年度 職場体験学習

 岡谷市民病院では、中学生や高校生を対象に
職場体験の受け入れを行っています


 当院では、看護師と一緒に仕事を行うだけでなく、病院見学をしながら、薬剤師、放射線技師、検査技師など様々な職種の人たちから話を聞いてもらい、この職場体験で学生みなさんの選択肢の輪を、少しでも広げてあげられたらなと思っています

 当院での職場体験がきっかけで、将来、
岡谷市民病院の職員になりたいと少しでも思っていただけたら幸いです


【職場体験の様子】

IMG_0755.JPG

IMG_0741.JPG

IMG_9039.JPG

IMG_0760.JPG




posted by 岡谷市民病院 看護部ブログ at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

平成29年度 交通安全研修会

本日は、6月21、28、29日に行われた交通安全研修会について
お伝えします


 交通事故死者が減少する一方で、発生件数と負傷者数は、依然として増加しています。その中で、高齢者が関係する事故が半数を占め、また、歩行中の事故の約8割が誤った歩行により犠牲となっています。
 
 岡谷市内でも、発生件数、負傷者数は前年度比より共に増えているという状況です



 あなたは、こんなドライバーにイライラしていませんか?

 ・信号が変わっても発信しない
  (信号待ちでスマホを操作し続け、青信号に変わっているのに気付
  かず停止したままの後続車両に大変迷惑な行為)


 ・スマホを操作しながらの運転


  ・ところかまわず停止
   (通話をするため危険な場所や交通量の多い場所でも、周りの
   迷惑をかえりみず停止しているドライバー)


 ☆岡谷警察署から運転手の皆さんへ

 ・運転中のスマホ、携帯電話の使用禁止
  (車は、時速40キロメートルでは、1秒間に約11メートル走行しま
  す。運転中に携帯電話等を使用するのは、大変危険な行為であ
  ることを、まずは運転手が自覚しましょう)


 ・車間距離に余裕を持った運転を
  (車間を詰めた運転は、追突事故を誘発させます。普段の車間距
  離に5メートルプラスして、心と行動に余裕を持ちましょう)


 ・スピードダウン マイナス5キロ
  (スピードダウンは、心の余裕を生みます。普段より少しだけ減速
  し、信号機の手前では早めのブレーキも効果的です)


【研修当日の会場の様子】

IMG_5932.JPG

IMG_5941.JPG

IMG_5940.JPG

 初日は、特にたくさんの人に集まっていただき、会場から人が溢れ
てしまうほどでした

 時間に間に合いそうになく焦ったり、イライラしてしまっているような時は、物事を冷静に判断する事はなかなか難しいと思います。今回の研修で、そのような精神状態の時に事故は起こりやすいということを学びました。日ごろから時間などには余裕を持って行動をし、初心を忘れず、「〜だろう」ではなく、「〜かもしれない」運転を心がけていただきたいと思います

 
 また、ドライバーだけでなく、当院では、自転車や徒歩で通勤している人もいます。出会い頭事故などに巻き込まれぬよう自転車や、歩行者も細心の注意を払っていただきたいと思います
posted by 岡谷市民病院 看護部ブログ at 09:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする