2018年12月19日

☆平成30年度第5回糖尿病教室☆

 11月21日(水)第5回目の糖尿病教室は、
『歯周病』と『足病変(あしびょうへん)』をテーマに行い、
今回もたくさんの方にご参加していただきました


IMG_0614.JPG
 『歯周病』については、歯科口腔外科の相澤先生に
お話をしていただきました
歯周病は、細菌により歯の周りの組織に炎症がおきる病気です。
歯肉炎と歯周病の違いや、歯周病によって糖尿病が悪化するという
意外な関係についてもわかりやすく説明していただきました
U.png
 歯周病の予防のためには、毎日の歯磨きがとても大切です
正しい歯磨きの方法として、歯ブラシの選び方、持ち方、ブラッシング
の方法を教えてもらいました
その他に、『定期的な歯科診療』や『禁煙』の大切さも話されました


T.png
 高血糖が続くと血管が痛み、動脈硬化が進んで血液の流れが悪くなる
『血流障害』や、足の神経が鈍くなってしまう『神経障害』というような
合併症が生じます
また、高血糖状態では、身体の抵抗力を低下させ、
細菌感染が起こりやすくなります。
合併症の起きている足に、外傷、靴擦れ、低温やけどなどによりキズができると
潰瘍(かいよう)や、壊疽(えそ)へと進行する恐れがあります
そのため、足の観察をしていくことが、とても大切です



 今年度の糖尿病教室は、今回で終了となりました。
全般を通して言える事は、「自分で気を付けていくこと」が最も大切です。
気になることがあれば、かかりつけ医などに気軽に相談してみてください
IMG_0606.JPG
来年も続けてほしいとの声をたくさんいただいております
引き続き糖尿病教室を計画していきたいと思いますので、
来年度もたくさんの方のご参加お待ちしております


posted by 岡谷市民病院 看護部ブログ at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

☆第4回糖尿病教室☆

みなさん、こんにちは
今年度4回目の糖尿病教室が10月18日(木)に行われ、
20人の方にご参加いただきました

 眼科の高橋先生からは『糖尿病網膜症』についてお話がありました。
高血糖が続くと網膜の血管が障害され、進行すると失明してしまう
恐れもあります。
予防として、血糖の数字を安定させること、定期的に眼科・内科を
受診することが大切です。

1.JPG

 糖尿病看護認定看護師の廣瀬さんからは『糖尿病性腎症』について
説明がありました。腎症の予防として、血糖血圧脂質の数字を
安定させることが重要です
糖尿病性腎症が進行すると、透析治療が必要となることがあります。
食事では、塩分とたんぱく質を摂りすぎないよう、量に注意しましょう
 また、自分の状態を知ることもとても大切で、検査結果を見たり、
主治医と自分の基準値について話してみましょう

2.JPG

 お話しを聞きながら、うなづいている方がたくさんいて、
みなさんの真剣さが伝わりました

〈 毎回好評の血糖測定 〉

@.JPG

3.JPG

4.jpg

血糖値を見て、当日のお昼ごはんをふりかえり
スタッフに相談していました。

次回のテーマは
『歯周病』足病変』です。
11月21日(水)
14:00〜15:00
今年度最終の糖尿病教室です
たくさんの方のご参加をお待ちしています
posted by 岡谷市民病院 看護部ブログ at 09:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

☆認定看護師ニュースレター☆

ニュースレターを掲載しました

是非、ご覧ください


posted by 岡谷市民病院 看護部ブログ at 10:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

☆第7回岡谷市民病院祭『病院祭』☆

@.png

10月13日土曜日
ちょっと肌寒かったけれど晴天に恵まれ、病院祭が
おこなわれました
岡谷太鼓 “まつり” で気持ちを盛り上げ、
スタートです

C.JPG

ちびっこたちは、ドクター・ナースに変身
              (お母さま方のほうが盛り上がってます)

B.jpg

D.jpg

E.jpg

F.jpg

今年も頑張りました
恒例 医師団による寸劇 『走れノロス』
IMG_0319.JPG


G.png

緊急手術が入り、午前の手術室見学・電気メス体験は
中止となりましたが、これも現場ならではのこと

あっという間の楽しい一日でした
来年もまた来てくださいね

posted by 岡谷市民病院 看護部ブログ at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成30年度 第3回目の糖尿病教室が行われました!

みなさん、こんにちは
第3回目の糖尿病教室は、9月19日(水)に行われ、
30人の方に参加していただきました
話し上手な講師2人を迎え、運動療法と糖尿病の検査について
話していただきました

 理学療法士の八幡先生からは「続けられる運動を知ろう」をテーマに
運動の必要な理由や効果の説明、具体的な運動方法を教えていただき、
実際に体を動かしました
IMG_0319.JPG

IMG_0335.JPG

IMG_0343.JPG
「運動の方法が理解できた」 「運動が大変参考になった」
との感想をいただきました

 後半は、検査技師の山崎先生から「自分の検査結果と比べてみよう」を
テーマにしたお話がありました
@ 糖尿病を診断するための検査
A コントロール状態を知るための検査
B 合併症の進み具合を確認するための検査
について、詳しい説明がありました

 糖尿病と関係している血圧や中性脂肪の数値や
糖尿病の方がなりやすい悪性腫瘍、感染症についても目を向け、
予防や検査していくことも大切と話されました
IMG_0317.JPG

IMG_0351.JPG

IMG_0323.JPG
 糖尿病教室の最後に行っている血糖検査は人気で、
参加者のみなさんは数値が正常内であると、ホッとした顔を見せていました

 今後も糖尿病と、眼・腎臓・歯・足の関係について勉強していきますので、
多くの方のご参加をお待ちしております

posted by 岡谷市民病院 看護部ブログ at 19:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする